エンジェルサウンドで心音を聞く前の準備

エンジェルサウンドで心音を聞く前の3つの準備

エンジェルサウンドで心音を聞く前の準備ですが、前回は電池の入れ方と電源スイッチの入れ方をご紹介しました。

 

今回は「わたし自身のからだの準備」についてご紹介します。

 

これは経験から断言できますがエンジェルサウンズ本体の準備だけではなく、身体の準備もしておくと聞きやすさが大きく変わってきます!

 

そんな3つの準備をご紹介します。

 

【1つ目】トイレは我慢するな!!

 

その準備とは、、、、、ちょっと恥ずかしいのですが、、、、、

 

ト、トイレには行っておけ!!

 

ということです!

 

これはですね冗談でもなんでもなく、膀胱や胃腸の動きをエンジェルサウンドが拾ってしまうと赤ちゃんの心音が探しにくいんです。特に膀胱はおしっこをして空っぽにしておいた方がいいです。溜まっていると水分のゴポゴポした音が混ざりって聞きにくいです。

 

逆に膀胱を空っぽにしていると、ゴポゴポ音がなくなって聞きやすいですよ~

 

理由を調べてみたところ、おしっこが溜まっていると膀胱自体が活発になって動く音をエンジェルサウンドが拾いやすくなったり、子宮が圧迫されて赤ちゃんの心音が聴きづらくなります。

 

【2つ目】ごはんは我慢しましょう

 

ごはん我慢

 

ごはんを食べたあとは胃腸が活発になって聞きづらいことがあったり、自分の体ながらに「やかましくて面倒な体だなぁ」と思いましたよ。。。

 

「ぐぎゅぐるる・・・」ってお腹の音で赤ちゃんの心音が聞こえず楽なります。仮にも録音していたら、子供が大きくなって聴かせた時になんていわれるか・・・(赤面)

 

なので午前中は朝であればトイレを済まして朝ご飯を食べる前かランチの前に、午後はやはり食事と食事のあいだの3時ごろが一番聞きやすい気がしました。

 

ぜひ、リラックスしている時間帯に聴くことをオススメしますよ~

 

【3つ目】寝起きは気をつけましょう

 

最後は、準備というかエンジェルサウンドを使う時間帯についてです。寝起きが必ずダメという訳ではないですが、体が温まってない間は使用を避けた方が無難です。

 

ごはん我慢

 

「エンジェルサウンドを使う時に塗るジェル」についてでも軽く書きましたが、ジェルを塗るとお腹が冷えるんです。特に冬場は、結構冷たいのを我慢して心音を探さなければいけません。

 

赤ちゃんの心音が聞こえる位置を見つけ慣れていればいいんですが、購入直後や胎児がまだ小さいうちは探すのに時間がかかるので、そうこうしている間にお腹を冷やしてしまいます。

 

妊婦って便秘になりやすいですが、私はエンジェルサウンドを使った後には、時々お腹を壊すことがありました。特に、なかなか心音が見つからずに根気よく探した時は、お腹を壊すことが多かった気がします。

 

なので、昼間の暖かい時間がオススメですが、冬の朝や夜に使う場合は部屋を暖めてから使うと良いですよ。また、夏場も、ひんやりして気持ちいいのでついつい油断してしまいますが、水分取ったり冷たいものを食べることも多いので、エンジェルサウンドの使用でお腹を冷やさないように気をつけてくださいね。